キッチンの排水管の水漏れ発見と予防

キッチンで水を使わないという人は、かなり稀な生活を送っている人でしょう。食事を作るだけではなく、水分補給をする際にも必要ですし、顔を洗うために使うこともあるでしょう。常に水を必要とし、排水もしなければならないため、どうしても水漏れの危険性が出てきます。

■水漏れを発見できる流れを作る

排水管から水漏れを起こすことは、なにも特異なことではありません。キッチンのように水を頻繁に使う場所では、配管の劣化の危険性を常に考えることが求められます。特にさまざまなものが流れるキッチンでは、こまめな点検によっても水漏れを防ぐことができるようになります。
点検方法はいたって簡単で、シンクの下をのぞくことです。異変があれば、すぐに気が付くようになるでしょう。実際の問題として、シンクの下をのぞく機会はかなり少ないはずです。いろいろなものを収めていても、基本的に必要がない物しか入れないことが問題になってしまいます。定期的に補充するようなものを収めておくと、その度にのぞくことになり、異変にも気が付きやすくなります。

■配管の洗浄も大切

配管が詰まってしまうと排水管にダメージを与えてしまい、これが水漏れの原因になってしまうことも出てきます。定期的にパイプ洗浄剤を使っておくというのも方法です。
元々油などが流れ出てしまうのが、キッチンの配管の特徴です。この変化に耐えられるように塩ビパイプが使われていますが、どうしてもこびりついてしまうことも出てきます。パイプ洗浄剤を使うことによって、清潔な環境を作ることができ、異常をきたす可能性を下げることができるようになるため、定期的な洗浄をしていくべきでしょう。


■まとめ
キッチン周りの配管はいろいろとあります。その中でも排水管は後回しにされやすいことは確かです。しかし、健康被害を考えると、大きな問題を引き起こしてしまう場所にもなるため、定期的に点検できるような仕組みを考えておくといいでしょう。洗浄剤を使う場合には、注意書きをしっかりと読み、換気をしたうえで行っていくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ